コンピュータ

1/4ページ
PC関連の自己満の話や自慢話、そして時には、誰かの役に立つかもしれないWorPressのカスタマイズやHTML、CSSのコーディングについての実務的な話をつらつらと書いていくカテゴリー

WordPressのプラグイン「Contact Form 7」で出力されたフォームをちょっとカスタマイズ──その④

チャックボックス、ラジオボタンの文字列をlabelタグとspanタグを巧く使う事で「ボタン化」し、より分かりやすく、スマホでもタップしやすいデザインに変更する。WordPressでContact Form 7を利用する場合は「use_label_element」を忘れずに!

Advertisement

WordPressのプラグイン「Contact Form 7」で出力されたフォームをちょっとカスタマイズ──その③

セレクト項目の文字色に関して最初の「選択してください」については、テキストインプット部分やテキストエリアの入力見本の文字色のようにうっすらと見える風にして、別の文字列が選択されたらハッキリとした通常の文字色にしたいでしょう、そうでしょう。というのがこのカスタマイズの出発点。

WordPressのプラグイン「Contact Form 7」で出力されたフォームをちょっとカスタマイズ──その②

入力する郵便番号は、全角・半角の数字、ハイフン(全角・半角)の有無など想定できる入力状況全てで自動入力は反応してくれる。漢数字、ローマ数字は無理だけどw 厳密さを求めるのなら、別途JavaScriptなどで文字列を成形する必要があるだろう。

WordPressのプラグイン「Contact Form 7」で出力されたフォームをちょっとカスタマイズ──その①

WordPressで構築したサイトにプラグインの「Contact Form 7」を使ってメールフォームを設置した際の備忘録を複数回に分けて記事に。今回はplaceholder(プレースホルダ)の設定でブラウザ間でバラツキのある文字色を統一する。

WordPressのテーマ「Cocoon」でグローバルナビ(メニュー)にページ内リンクと通常のリンクを混在させる

トップページにほぼ全てのコンテンツを集約し、更新頻度の高いカテゴリーだけを別ページに。しかしそこで問題になるのが、グローバルナビ(メニュー)のリンク。デフォルトではグローバルナビ(メニュー)にページ内リンクと通常のリンクが混在する事は(たぶん)想定していないため、そこをちょこっとカスタマイズ。

【Kenshi (v1.0.10)】皮剥ぎ盗賊の本拠地「スキンハウス本部」の目と鼻の先に拠点を設ける

さらなる激戦を求め、皮剥ぎ盗賊の本拠地「スキンハウス本部」の近くに拠点を移す。本部周辺は皮剥ぎ盗賊はもちろん、レギオンのスカウトやアイアンスパイダーも巡回し、拠点を挟んだ反対側の地域では3日に1匹の割合で大人のリバイアサンも湧く、歯応えのある場所だった。そしてバーサーカーたちは、もちろんそこにも来たw

【Kenshi (v1.0.10)】スケルトン野盗の本拠地「アイアン指揮所」の目と鼻の先に拠点を設ける

部隊の戦闘力の底上げがしたいと思い、全員で動き回るよりも、そこそこの強さの敵が来そうな土地に拠点を建てて待ってた方が、より戦闘の機会に恵まれるだろうと判断し、南東地域のスケルトン野盗の本拠地近くに赴く。そこは鉱物と水資源に恵まれながらも、酸性雨が降り無風状態にもなる土地だった。

【Kenshi (v1.0.10)】「侍の脛当“傑作等級”」を42着用意するため鉄鉱石を掘り掘り!

クロスボウ部隊16人中の5人が前回までの遠征で片脚を失う事に。そこでズボンの装備を「侍の袴“傑作等級”」から「侍の脛当“傑作等級”」に変更することに決定。スクインの街に設置した「板金加工台」へ鉄鉱石を運ぶ「鉄鉱石掘り掘り部隊」を結成。結構離れた場所にある鉄鉱脈でも自動化できることが分かるオマケ付き。

【Kenshi (v1.0.10)】街を根城に製作を行うもやはり拠点が必要になる時

「同じ装備を大量に揃えたい」という欲望には勝てず、原材料をショップや戦利品だけで賄うのには無理が出てくる生産物もある。そこで、根城にしているスクインにできるだけ近い位置に、要塞門も防護壁もない状態の簡易拠点を作り「鉄板」や「鋼鉄地金」の製錬・精錬をし、目標が達成できたら都度その拠点を解体している。

1 4